鮎池元 吉本 桐箱 二段重

  • 鉄之助鮎5尾、小糸鮎山椒煮200g
    5,184円(税込)
  • 近江高島 鮎池元 吉本

明治13年初代当主 吉本鉄之助が琵琶湖に注ぐ安曇川より京へ鮎を運んだことから始まった「近江高島 鮎池元 吉本」。通年で販売される商品や季節限定の商品があり、お好みの商品を2種類組み合わせることが可能です。春夏は焼き鮎、秋は乾鮎を商っていた当主が、冬にも鮎を美味しく食したいと考えたのが鮎の飴煮炊きです。これが鮎の甘露煮のはじまりと言われています。甘露煮は、姿形の良い鮎を揃え、素焼きにし余分な脂を落としつややかな飴色になるまで、じっくりと、やわらかく炊き上げ、手間暇を惜しまず丁寧な手法で何十年も受け継いできた伝統の味です。高級感のある桐箱が特別感を醸し出します。

  • セレクション 2017
  • 鮎池元 吉本 桐箱 二段重の内容画像
  • 鮎池元 吉本 桐箱 二段重の紙袋画像
  • 鮎池元 吉本 桐箱 二段重の包装画像
  • 鮎池元 吉本 桐箱 二段重の箱画像

秘書の評価コメント

2016.08 品評時点

山椒がきいていて美味しいです。鮎がまるごとで存在感もあります。会食のお手土産にサイズ、内容ともに合うと思います。単身の方にも喜ばれるのではと思います。(放送・広告・出版・マスコミ 秘書歴6年3ヶ月)

日本一大きな湖、琵琶湖でとれる鮎の商品です。鮎に小さな鮎の種類があることを知らず、非常に珍しい一品と感じました。また味も美味しく、話題になりそうな一品です。更に包装も印象的であり、おすすめしたいです。海外駐在の方、外国人、日本人、幅広い方に喜ばれると思います。(商社 秘書歴4年5ヶ月)

間違いない味で美味しいです。特に旬の時期の贈り物として使いたいと思いました。木箱に入っているのが特別感、高級感があります。会食事の手土産にも良いと思いました。(情報通信・IT 秘書歴3年)

店舗基本情報

店舗地図