但馬牛・牛肉ちりめん

  • 140g
    3,780円(税込)
  • 三味洪庵

文久元年(1861年)から続く京都三味洪庵の老舗の味「ちりめん山椒」は究極の味を追い求め、幻の但馬牛【但馬玄(たじまぐろ)】と出会い、ついに「牛肉ちりめん」を完成させました。うま味だけを凝縮した柔らかく甘みのある牛肉と、ちりめんのふっくらした食感、生姜と山椒のさわやかな香り。 それぞれの個性を引き立てるよう、味付けには特に気を配り、職人が長年の経験を生かして手作りしています。ご飯のお供にも、酒の肴にもお勧めできる自信作です。【但馬玄】は「上田畜産」で飼育に愛情と手間をかけた希少な但馬牛です。その肉質は大変高く評されており、約12度と低温で溶け出す脂は上質で口に入れると肉の旨味が広がります。

  • 2021特選
  • 但馬牛・牛肉ちりめんの内容画像
  • 但馬牛・牛肉ちりめんの紙袋画像
  • 但馬牛・牛肉ちりめんの包装画像
  • 但馬牛・牛肉ちりめんの箱画像

秘書の評価コメント

2021.02 品評時点

以前より知っているお店で、何度か差し上げたことがあります。まず、上司に提案した際、「高級感のある箱がいいね」と好評でした。60代の方に差し上げることが多いのですが、特にご年配の方には好印象だと思います。(サービス業 秘書歴15年)

京都ならではのちりめん山椒を使用しているところに特別感を感じます。木箱と真田紐の外装に高級感が感じられますし、小さめのサイズで持ち運びもしやすいです。お歳暮・お中元などで、関西以外の方へお贈りしたいと思います。(運輸 秘書歴13年11ヶ月)

「文久元年から続く老舗のお店が作られた、歴史ある逸品」という点に惹かれます。但馬牛を使用されているので、特別感・高級感も十分。おにぎりやお茶漬けなどは忙しいときにも手軽に美味しくいただけるので、若い方からご年配の方まで好まれると思います。(コンサルタント・会計・法律関係 秘書歴13年7ヶ月)

店舗基本情報

店舗地図
セレクションから選ぶ
ジャンルから選ぶ
価格帯から選ぶ
シーンから選ぶ