「ふぐの子」醸し漬

  • 30g×2個
    3,000円(税込)
  • 吉市醤油店

明治17年から、伝統的製法で醤油を製造し続けている「吉市醤油店」。その老舗オリジナルの手土産が「『ふぐの子』 醸し漬」です。石川県には世界でもなかなか珍しい、ふぐの卵巣を食べる食文化があり、現在も県の条例で許可された特定業者のみが「ふぐ卵巣糠漬け」を製造することができます。しかし、塩味が強く、長期発酵の風味が生かされていない点を残念に思った「吉市醤油店」が、研究を重ね考案したのが「醸し漬け」という製法です。国産原材料(国産丸大豆醤油もろみ、みりん、酒粕、酒米ぬか、糖蜜、みりん粕)だけで漬け床を作り、低温発酵させ、酵素を利用した発酵醸造技術により、豊かな風味を生み出しました。瓶詰殺菌を施し、常温での長期保存も可能です。

  • 2018入選
  • 「ふぐの子」醸し漬の内容画像
  • 「ふぐの子」醸し漬の紙袋画像
  • 「ふぐの子」醸し漬の包装画像
  • 「ふぐの子」醸し漬の箱画像

秘書の評価コメント

2017.10 品評時点

特別な方、年配の方に贈ったら喜ばれると思います。塩味も丁度良く、上品な味だと思います。ふぐの子は、珍しいので話題にも良いと思います。(不動産業 秘書歴6年)

会食時のお土産に最適だと思います。味も大変おいしく、色々なものを食べ飽きている方にも喜ばれそうだと思いました。(卸・小売業 秘書歴1年7ヶ月)

稀少価値があり、グルメな方でも召し上がったことがないのではないかと思うので喜ばれると思います。(商社 秘書歴13年)

店舗基本情報

店舗地図