【東北地方編】 お取り寄せできる! 日本の逸品

【東北地方編】 お取り寄せできる! 日本の逸品

接待の手土産 編集部
接待の手土産 編集部
接待の手土産編集部です。37,000人の秘書会員と連携し、手土産に役立つ情報をお届けします。

「接待の手土産」では、年間のべ約1,000人が参加される品評会を開催し、現役秘書の皆さんが厳正に評価した手土産を紹介しています。
そんな品評会の中でも、秘書の皆さんが太鼓判を押した品々を“東北地方”から5つピックアップ。それぞれ、地元ならではの素材を使っている選りすぐりの逸品です。もちろん、全てお取り寄せ可能。品評会での秘書の皆さんのコメントと共にお送りします!


<青森県>「じょっぱり(頑固者)」のこだわりが作り上げる限定醸造酒

<青森県>「じょっぱり(頑固者)」のこだわりが作り上げる限定醸造酒

津軽の方言で頑固者や意地っ張りを意味する「じょっぱり」。名前のごとく、作り手のこだわりが詰まった限定醸造酒です。青森県が推奨する酒造好適米「華想い」を40%まで磨き上げ、低温発酵のうえ酒蔵でじっくりと寝かせた一品。IWC(インターナショナル・ワイン・チャレンジ)のSAKE部門、純米大吟醸酒の部にて2016年から3年連続でGOLDを受賞しています。

-秘書コメント-
イギリスのコンペで受賞歴のある日本酒で、話題性があります。シャンパンのような爽やかな飲み心地なので、女性にも喜ばれると思いますし、日本酒好きの方にも自信を持ってお贈りできます。(卸・小売業 秘書歴1年3カ月)


関連リンク
純米大吟醸じょっぱり華想い | 六花酒造株式会社

<山形県>創業以来変わらない秘伝の味噌が決め手! 山形牛・豚の「みそ漬け」

<山形県>創業以来変わらない秘伝の味噌が決め手! 山形牛・豚の「みそ漬け」

昭和23年創業の精肉店による、山形牛と山形豚の味噌漬け。老舗精肉店だからこその新鮮な極上肉を、マルタ醸造味噌と山形県の地酒を使用したこだわりの合わせ味噌に漬け込むことで、肉の旨味が存分に引き出されています。

-秘書コメント-
厚みのあるお肉で食べごたえがあり、大変おいしいです。有名な山形牛・豚を使用しているので安心感がありますし、調理が簡単なので、先方のご家族や一人暮らしの方にも喜んでいただけそうです。(不動産業 秘書歴4カ月)


関連リンク
匠のみそ漬け(山形牛山形豚合わせ盛り) | 肉のくろぬま

<宮城県>イチゴ100%で作られた、贅沢なスパークリングワイン

<宮城県>イチゴ100%で作られた、贅沢なスパークリングワイン

「食べる宝石」の愛称で親しまれるイチゴ「MIGAKI-ICHIGO」のブランド開発をした宮城県の農業生産法人による、イチゴのスパークリングワイン。「MIGAKI-ICHIGO」のフルーティ&フレッシュな香りをイチゴの酸味が引き締める、これまでにない味わいです。

-秘書コメント-
スパークリングワインなので、お祝いの席でも使いたいです。イチゴの風味があって香りも良く、とても飲みやすいです。パッケージが可愛らしくおしゃれなので、女性には特に喜ばれそうです。(放送・広告・出版・マスコミ 秘書歴7年2カ月)


関連リンク
ミガキイチゴ・ムスー (MIGAKI ICHIGO MOUSSEUX)| 株式会社 GRA

<秋田県>これだけで本格的な「きりたんぽ鍋」が完成するフルセット!

<秋田県>これだけで本格的な「きりたんぽ鍋」が完成するフルセット!

比内地鶏、スープ、きりたんぽ、さらに秋田の伝統工芸品「曲げわっぱ」まで入った、きりたんぽ鍋セットです。モーツアルトを聞かせ、乳酸菌を食べさせて飼育した比内地鶏は肉質も味わいも抜群。肉も野菜もカット済みで、順番にお鍋に入れるだけなので、手軽に本格的なきりたんぽ鍋を楽しめます。

-秘書コメント-
材料がカットされており、5分あれば本格的なお鍋が完成するお手軽さなので、先方に喜んでいただけそうです。ボリュームもあるのでインパクトがあり、贈り物としてもワクワクしていただけると思います。(医療・社会保険・福祉 秘書歴3年1カ月)


関連リンク
比内地鶏きりたんぽ 曲げわっぱ御膳 | 社会福祉法人 花輪ふくし会 かづのわくわくファクトリー

<福島県>「桃のグミ」入り!? 福島の桃の魅力がぎゅっと詰まった新しい焼き菓子

<福島県>「桃のグミ」入り!? 福島の桃の魅力がぎゅっと詰まった新しい焼き菓子

桃のフレッシュな果実感と香り豊かな「やわらか白桃グミ」、セミドライの黄金桃、そしてバターやアーモンドなどの素材を融合させて作り上げた、贅沢な焼き菓子。JR東日本グループと福島県の老舗菓子舗「かんのや」の共同開発による、福島の桃から生まれた新しいスイーツです。

-秘書コメント-
桃のグミが入っているフィナンシェは珍しいですし、香りと味わいは、まるで本物の桃のようです。作り手のプライドが感じられます。老若男女、どなたにでもお贈りできる一品です。(コンサルタント・会計・法律関係 秘書歴8年11カ月)


関連リンク
ふくしま桃のフィナンシェ | かんのや

日本には、まだまだ知らない「おいしい」がたくさん!

その土地ならではの素材、コンセプト、魅力が詰まった銘品たち、いかがでしたか? それぞれの地域の「いいものを届けたい」という生産者や作り手の思いが詰まった手土産を、これからも続々と発信していきます。お楽しみに♪


著者の紹介
接待の手土産 編集部
接待の手土産 編集部
ぐるなびが運営「接待の手土産」編集部です。37,000人の「こちら秘書室」会員と連携し、本当に信頼できる手土産のお役立ち情報をお届けします。

※本記事は、公開時点での情報であり、取材に基づいたコンテンツです。記事の内容は情報の正確性を保証するものではございませんので、最新の情報は直接店舗にご確認ください。