ふくしま桃のフィナンシェ

  • 8個
    1,290円(税込)
  • かんのや

かんのやは1860年菅野文助が「菅野屋」を名乗ったことから始まりました。ふくしま桃のフィナンシェは福島の桃から生まれた新しい福島手土産で、福島の桃源郷で豊かに育まれた新しいおいしさと伝統が溶け合う贅沢な逸品です。「ふくしまの桃源郷」の春は、ひと息ごとに「ほのかな桃色の薫り」に包まれ夏にはさざなみのようにたわわに桃が実り、優しい甘さが皆さまをお迎えします。桃の果実豊かな「やわらか白桃グミ」に仕上げ、黄金桃のセミドライのコクを合わせ、バター・アーモンド等贅沢な素材と融合させた、地域の生産者と作り手の融合が生み出した桃の新しい焼き菓子です。※JR東日本グループは、世界に誇れる果物を目指して、食の安心安全に取り組む「ふくしま土壌ネットワーク」の白桃を使用し、福島県の老舗菓子舗「かんのや」と共に、新ふくしまみやげ「ふくしま桃のフィナンシェ」を共同開発しました。

秘書の評価コメント

2018.12 品評時点

個包装で日持ちもするため、オフィス訪問時には最適だと思いました。パッケージが可愛いらしいので、特に女性の多い職場で喜ばれそうです。(製造業 秘書歴9年)

桃のグミが入っているフィナンシェは珍しいですし、香りと味わいは、まるで本物の桃のようです。作り手のプライドが感じられます。老若男女、どなたにでもお贈りできる一品です。(コンサルタント・会計・法律関係 秘書歴8年11ヶ月)

一つひとつの大きさが配りやすく、ちょうど良いです。大きなイベント会場での配布や、オフィス訪問時など、カジュアルなシーンで利用できそうです。(情報通信・IT 秘書歴9ヶ月)

商品特性

こんな方へ

ココがイチオシ

店舗基本情報

店舗地図