【2019年4月】SNSで話題になった手土産! 5選

【2019年4月】SNSで話題になった手土産! 5選

接待の手土産 編集部
接待の手土産 編集部
接待の手土産編集部です。37,000人の秘書会員と連携し、手土産に役立つ情報をお届けします。

長いゴールデンウイーク明け、どうもまだお仕事スイッチが入り切らない……、なんて人も多いのでは? そんなときこそ、おいしいものでスイッチをON!にしませんか? 「接待の手土産」公式Facebookで“4月中に話題になった手土産”を5つピックアップしてご紹介いたしますので、ぜひ参考にしてみてください!


京都の老舗あんこ屋が提案する、新しいカタチの最中(もなか)

京都の老舗あんこ屋が提案する、新しいカタチの最中(もなか)

タルトのような最中の器に、粒あんと求肥を入れて、自分で作る最中です。
あんこ屋特製の北海道十勝産エリモ小豆の粒あんは、たっぷり70g。これは、あんこへの自信と、“あんこが主役”という想いの表れなんだそう。
粒あん、求肥、最中皮がそれぞれ個包装になっているので、日持ちが長いのも◎


関連リンク
MIYAKO MONAKA 6pcs | 都松庵

外はシャリシャリ、中はふわふわ。コーヒーにも合うモダンな和菓子

外はシャリシャリ、中はふわふわ。コーヒーにも合うモダンな和菓子

創業150年の老舗「松琴堂」の代表銘菓「阿わ雪」を、薄焼きのカステラで巻いた半生菓子。
シャリッと噛むと口の中に広がる濃厚な甘さは後味も良く、その楽しい食感も相まって、幅広い世代に人気の一品です。
日本茶はもちろん、コーヒーにも合うので、お好みに合わせて楽しんでいただけますね。


関連リンク
ゆきごろも(3個入) | 阿わ雪本舗 松琴堂

イタリアンの名店「アルポルト」のオーナーシェフが監修した、絶品ドルチェ

イタリアンの名店「アルポルト」のオーナーシェフが監修した、絶品ドルチェ

東京・西麻布にある「リストランテ アルポルト」。オーナーシェフである片岡護氏が監修した、贅沢なフルーツサンドです。
ピスタチオを散りばめたチョコレートサブレで、オレンジピール、レモンピール、レーズンが入ったクリームをサンド。中のクリームには、隠し味にクリームチーズとホワイトチョコレートを使い、コクをプラスしています。
百貨店などでは買えない希少性や、使い勝手の良い個包装も喜ばれるポイントです。


関連リンク
リストランテ アルポルト ショコラートフルーツサンド | リストランテ アルポルト

女性ウケ抜群! グルテンフリー&おしゃれなダックワーズ

女性ウケ抜群! グルテンフリー&おしゃれなダックワーズ

水牛のモッツァレラやマスカルポーネ、イタリアンメレンゲを使ったクリームを、ピスタチオで作った香ばしいダックワーズ生地でサンドしたスイーツ。
パッケージのデザインもおしゃれで、ハイセンスな手土産を演出できそうですね。


関連リンク
D-サンド | ポンテベッキオ

卵とカラメルソースは“あとのせ”。青森の厳選素材を味わえるプリン

卵とカラメルソースは“あとのせ”。青森の厳選素材を味わえるプリン

低温殺菌牛乳「間木ノ平の薫りたつ牛乳」に卵白を加えて作った、とろける食感のプリン生地。食べる直前に、田子たまご村の「緑の一番星」の黄身をのせて、その上から「津軽海峡の塩」でアクセントを付けた特製塩カラメルソースをかけます。
混ぜて食べれば、青森の3つの厳選素材が絶妙に絡み合い、口の中は美味しさでいっぱいに。
卵とカラメルソースが“あとのせ”という珍しさも、印象に残るはず。


関連リンク
あおもり生プリン | ナチュール青森

定番に工夫を加えた“新感覚スイーツ”が話題に

今月は、プリンや最中など昔ながらのスイーツに、新感覚をプラスした品が人気を集めました。
定番の安心感や親しみやすさに真新しさが加わることで、世代を問わず喜ばれる贈り物になりそうですね。
気になったものがあれば、まずは自分へのご褒美として、ぜひ試してみてください!


著者の紹介
接待の手土産 編集部
接待の手土産 編集部
ぐるなびが運営「接待の手土産」編集部です。37,000人の「こちら秘書室」会員と連携し、本当に信頼できる手土産のお役立ち情報をお届けします。

※本記事は、公開時点での情報であり、取材に基づいたコンテンツです。記事の内容は情報の正確性を保証するものではございませんので、最新の情報は直接店舗にご確認ください。