茶えん

  • 150g×1個
    6,880円(税込)
  • 先斗町 ふじ田

茶葉とお肉を一緒に食するローストビーフ。「碾茶(てんちゃ)」と呼ばれる茶葉を使用することで、お肉になじみやすく、お茶の味、色ともにお楽しみいただける一品。京都の和束町で育てられた宇治茶葉と十分な旨味を持った京都牛もも肉を、食材の質の良さを生かした上、先斗町ふじ田特製の味付けで完成させたローストビーフ。商品名の「茶えん」には、人とのご縁の大切さ、宴会・円卓といった人との繋がりの場でお召し上がりいただきたいという思いを込めております。そして、パッケージは上品さと高級感をシンプルに表現し、贈り物として喜ばれる一品に仕上がりました。

秘書の評価コメント

2018.12 品評時点

「京都」にこだわっているのがよく分かります。宇治茶葉の香りが絶妙ですし、着物の生地で包まれている、というのにもこだわりを感じました。高級感があるので、手土産をもらい慣れている方に、ぜひ贈りたい品です。(製造業 秘書歴10年)

お茶に包まれているローストビーフは初めて見ました。目にも楽しく、先様の印象にも残りやすいと思います。爽やかな茶葉がローストビーフの脂とうまく混ざりあい、さっぱりと美味しくいただけます。(コンサルタント・会計・法律関係 秘書歴18年8ヶ月)

茶葉とお肉の色のコントラストが美しいです。お味は、しっかりとした茶葉の香りがアクセントとなっていて、まさに逸品と言える美味しさです。大切なお客様への手土産にはもちろん、お歳暮としても適していると思いました。(商社 秘書歴2年1ヶ月)

商品特性

ココがイチオシ

店舗基本情報

店舗地図