爾比久良(にいくら)

  • 化粧箱6個入り
    3,150円(税込)
  • 和菓子 大吾

武蔵野の面影を今に残す当地の“古の呼称”から名付けられた「爾比久良(にいくら)」は昭和天皇御訪米の折、御調整献上した由緒正しいお菓子です。厳選された卵黄と白餡を程よく練り合わせた風味豊かな「黄味羽二重時雨餡(きみはぶたえしぐれあん)」は、ぎっしりとした密度の高い生地にもかかわらず、口に入れるとさらりと溶ける上品な味わい。その中には上質の小豆あんと一粒栗がしっかりと詰まっていて、一つを手に取るとずっしりとした重みを感じます。さっぱりとした甘さのこしあんとしっとりと濃厚な大粒栗の甘露煮の歯ごたえが、お抹茶や日本茶によく合います。化粧箱に入っているので改まった席のご進物にもおすすめです。

  • 2015入選
  • 爾比久良(にいくら)の内容画像
  • 爾比久良(にいくら)の紙袋画像
  • 爾比久良(にいくら)の包装画像
  • 爾比久良(にいくら)の箱画像

秘書の評価コメント

2014.08 品評時点

大きな丹波栗が丸ごと入っていて上等なお菓子といった印象です。見た目も良く、食べても美味しいので価格も安くはないので特別感がありますね。差し上げた方からは「とても美味しい。また食べたい」とお褒めの言葉を頂きます。(電気・ガス 秘書歴15年)

実店舗が一店舗のみなので入手しづらく希少価値があります。ずっしりとして高級感があるのも嬉しいです。(IT関連 秘書歴15年)

天皇献上品という由来とめずらしさが良い。自分で買って食べるタイプのお菓子ではないので贈り物にするととても喜ばれます(教育・研究 秘書歴15年)

商品特性

こんな方へ

ココがイチオシ

店舗基本情報

店舗地図