差し入れにぴったり! 「お疲れさま」と一緒に届けたい、個包装の手土産

差し入れにぴったり! 「お疲れさま」と一緒に届けたい、個包装の手土産

接待の手土産 編集部
接待の手土産 編集部
接待の手土産編集部です。37,000人の秘書会員と連携し、手土産に役立つ情報をお届けします。

新年度から役職・部署が変わったり、慣れない環境に飛び込んだりした人にとって、5月は少しだけ疲労が見えてくる頃かも。そんな“お疲れモード”な人に「お疲れさま」の言葉と共に、おいしい差し入れをしてみませんか?
今回は、オフィスの差し入れにうれしい手土産をご紹介。ポイントは、「個包装」「配りやすい個数」「オフィスでの休憩をちょっとぜいたくにしてくれる特別感」の3つ。もちろん、会社訪問の際の手土産としても使えますよ♪


個包装で、数も多い! 配りやすく、風味豊かなクッキー詰め合わせ

個包装で、数も多い! 配りやすく、風味豊かなクッキー詰め合わせ

兵庫県西宮市夙川(しゅくがわ)で創業し、半世紀以上続く老舗洋菓子店による、全10種類34枚入りのクッキー詰め合わせ。貴重なカルピス低水分バターやフランスヴァローナ社のチョコ、兵庫県産小麦など吟味厳選した素材のみを使い、マーガリンや合成油脂を一切入れないで焼き上げています。
1枚ずつ個包装されているので、人数の多いオフィスでも配りやすく、好きなときにいただけるのもうれしいですよね!


関連リンク
エルベランクッキーとティーフレンドクッキーの詰め合せ(10種入)34枚 | エルベラン

一口サイズで食べやすい。濃厚でリッチな味わいがたまらないショコラ

一口サイズで食べやすい。濃厚でリッチな味わいがたまらないショコラ

美食の街、北イタリア・トリノの名物の一つである、カカオとヘーゼルナッツを練り込んだチョコレート「ジャンドゥイオット」。金や銀の用紙に包装され、現地レストランの小菓子やお土産として親しまれています。
そんなジャンドゥイオットのミニサイズ「ジャンドゥイオッティ」は、一口サイズでいただける、お茶うけとしても最適な一品。
リッチな雰囲気と濃厚な味わいは、もうひと踏ん張り!というときに元気をもらえそう。


関連リンク
ジャンドゥイオッティ | Ostu オストゥ

好みが分からないときでもOK! バラエティ豊かなあられせんべい

好みが分からないときでもOK! バラエティ豊かなあられせんべい

創業100周年を迎える、あられせんべい専門店「三軒茶屋 おかきあられの大黒屋」。
一つひとつにリボンがあしらわれ、見た目も可愛らしい「三軒茶屋あられりぼん」は、東京都世田谷区の土産品として認定されています。
それぞれ食べきりサイズにパックされていて、定番のしょうゆ味のほか、24種類のあられせんべいが楽しめます。
年齢性別問わず贈れるので、様々なシーンで活躍してくれるはず。


関連リンク
三軒茶屋あられりぼん | 三軒茶屋 おかきあられの大黒屋

オフィスがカフェに!? 場所を取らないスマートさも◎

オフィスがカフェに!? 場所を取らないスマートさも◎

銀座 椿屋珈琲店の熟練マイスターが厳選した、良質な豆だけを使ったドリップタイプのコーヒーです。コーヒー本来のおいしさを追求し、ドリップに最適の中挽き豆を、1袋にたっぷり12g使用。豊かな香りと上品な酸味、深いコクは、ドリップコーヒーということを忘れてしまうほどに本格的な味わいです。
お湯さえあればいただける手軽さもポイント。かぐわしいコーヒーの香りは、午後のブレイクタイムにもぴったりです!


関連リンク
椿屋ドリップコーヒー オリジナルアソート | 椿屋珈琲店

大粒巨峰がインパクト大! 小腹が空いても大満足なラムレーズン

大粒巨峰がインパクト大! 小腹が空いても大満足なラムレーズン

ラムで香りづけした山梨県産の大粒巨峰3粒を、ホワイトチョコレートのクリームでサンド。レーズンの風味をさらに引き立たせるため、サブレには、ブルターニュの発酵バターとカシューナッツを使用しています。
巨峰の持つブドウ本来のおいしさをぜいたくに味わえ、小腹が空いたときにもお腹を満たしてくれるボリューム感も◎


関連リンク
ラムレーズンサンド12枚(ギフト箱入) | 葡萄屋 kofu

いつもの日常に彩りを。ちょっとした気遣いが空気を変える!

ちょっとした気遣いが、いつものオフィスの空気を変えるきっかけになることって、実は結構ありますよね。コンビニで買ってきたお菓子をシェアしたり、いただきものの手土産を配ったりするのもいいけれど、たまには“贈り物”として同僚に「お疲れさま」の言葉と一緒に贈ってみるのもいい! 想いが伝わるだけでなく、きっと元気も分けられるはずです。「ここぞ」というときの参考にしてみてください♪

著者の紹介
接待の手土産 編集部
接待の手土産 編集部
ぐるなびが運営「接待の手土産」編集部です。37,000人の「こちら秘書室」会員と連携し、本当に信頼できる手土産のお役立ち情報をお届けします。

※本記事は、公開時点での情報であり、取材に基づいたコンテンツです。記事の内容は情報の正確性を保証するものではございませんので、最新の情報は直接店舗にご確認ください。