加賀宝生

  • 30個入り
    3,024円(税込)
  • 株式会社 落雁 諸江屋

金沢は古くから能楽・謡曲の盛んな土地柄といわれています。加賀宝生流が誕生した文化、文政の頃には能にたずさわる者が三百八十余名にも及んだとされています。日本では古くから、落雁粉と砂糖で作る菓子を高貴な菓子として、宮中や神社仏閣で扱いました。現在でも大切なお客様をもてなす菓子として用いられています。「加賀宝生」は上質な落雁粉や砂糖などで作られた落雁に、羊羹をはさみ、ほんのりと塩の風味が香る素朴なお菓子に仕上げました。金沢に伝わる能楽の上品で雅味な趣を取り入れました。黒と白の対比が美しく、しっとりとした口当たりの格調高い風味をお楽しみいただける銘菓でございます。

  • 2016入選
  • 加賀宝生の内容画像
  • 加賀宝生の紙袋画像
  • 加賀宝生の包装画像
  • 加賀宝生の箱画像

秘書の評価コメント

2015.07 品評時点

北陸新幹線開通で、金沢は注目された地として話のネタにもなります。また、その土地のお菓子を取り寄せたという「わざわざ感」も演出。名産であるため、贈り物に選びやすいです。(放送・広告・出版・マスコミ 秘書歴8年3ヶ月)

通常は手土産には小さすぎてあまり適さない落雁ですが、こちらはとても食べやすい手頃なサイズです。パッケージや手提げ袋は歴史を感じさせる見た目で、年配の方にも喜ばれそうです。(製造業 秘書歴8ヶ月)

お店の対応が凄く良くて、手提げ袋を余分につけてくれたのが好印象です。個別包装や箱も良く、会社訪問でお渡しするのに向いています。(コンサルタント・会計・法律関係 秘書歴20年)

店舗基本情報

店舗地図