新生活の贈り物に。ストックできる「おかずギフト」がうれしい!

新生活の贈り物に。ストックできる「おかずギフト」がうれしい!

接待の手土産 編集部
接待の手土産 編集部
接待の手土産編集部です。37,000人の秘書会員と連携し、手土産に役立つ情報をお届けします。

もうすぐ4月。転勤や就職など、春からの新生活が始まる人も多いはず。引越しや、慣れない環境への緊張と、心身ともに落ち着かないこんな時期は、簡単に食卓に出せる「おかずギフト」がおすすめ。
そこで今回は、常温で長期間保存がきく上に、パパッと食卓に出せちゃう「おかずギフト」を5つご紹介。もちろん、味はギフト選びのプロ、秘書のみなさんのお墨付きです。


食べきりサイズがうれしい、こだわりの比内地鶏セット

食べきりサイズがうれしい、こだわりの比内地鶏セット

肥料だけでなく、環境にもこだわって育てた比内地鶏を使用。モーツァルトの音楽を流して放し飼いにし、秋田県鹿角(かづの)の大自然の中で太陽の光をいっぱいに浴びた身は、噛むほどに味とコクが堪能できます。
種類は全部で6種類。3種の炭火焼き(塩仕立て・味噌仕立て・醤油仕立て)、昆布巻き、もつ煮込み、手羽を、それぞれ食べきりサイズで真空パック。メインにはもちろん、「あと一皿」のおかずとしても◎

賞味期限:100日(製造日から)


関連リンク
比内地鶏 味わいセット | 社会福祉法人 花輪ふくし会 かづのわくわくファクトリー

そうめん、そば、うどん。その日の気分で選べる麺3種

そうめん、そば、うどん。その日の気分で選べる麺3種

3種の麺とつゆのセット。麺は全て「潤生」仕上げ。潤生とは、一度完成した手延べ乾麺に潤いを与え、生に戻す再熟成の製法。手間が掛かる分、味も美味しく、もちもちの食感です。冷麺だけでなく、付属のつゆと煮込んで温麺でもいただけます。一食分ずつ、気分によって種類をチョイスできる点は、特に一人暮らしや二人暮らしの方にうれしいポイント。

賞味期限:90日(製造日から)

肥後そう川の潤生麺セレクト(そうめん・そば・うどん)| 肥後そう川 手延べ麺

そのままでも、出汁をかけても! 2度美味しい牛まぶし

そのままでも、出汁をかけても! 2度美味しい牛まぶし

14種類のハーブをブレンドして作るオリジナル飼料で育てられた、漢方和牛。サラリとした脂質と極上の赤身が自慢です。
温かいご飯の上にまぶしの具をのせて焼肉丼として味わったあと、付属の漢方和牛のガラスープをかけてお茶漬けのようにいただくことで、漢方和牛の美味しさを二度味わえます。コラーゲンたっぷりの牛骨スープはクセがなく、サッパリとした後口。
具材がたっぷりと入っているので、小さめの丼なら2食分としても利用できます。

賞味期限:2年(製造日より)


関連リンク
漢方和牛 牛まぶしセット | 関村牧場

缶詰だからこその味を追求。東北の「おいしい」が詰まった一品

缶詰だからこその味を追求。東北の「おいしい」が詰まった一品

日本で数社しかないカニ缶詰の製造元として長年培ってきた缶詰技術を使い、「缶詰だからこそ引き出せる東北の美味しさ」を追求したCANNED(きゃんど)シリーズの缶詰セット。南三陸産牡蠣のしぐれ煮と、同じく南三陸産銀鮭の醤油煮、2種類が堪能できます。和食の味付けなので、年代問わず喜ばれるはずです。

賞味期限:3年(製造日から)


関連リンク
東北の缶詰”CANNED”2種詰合せ | カニ缶詰のOH!GLE(オーグル)

ボリュームたっぷり。辛さが後引く、本格カレー

ボリュームたっぷり。辛さが後引く、本格カレー

「『甘くて辛い』大阪のカレー」で大人気、堂島カレーのギフトセット。さまざまなスパイスを駆使して、昔ながらの洋食店の味を丹精込めて再現。
味のラインナップは4種類。本格辛口の「オリジナル」、フルーツでマイルドに仕上げた「マイルド」、フルーティーな中にもしっかりスパイスを効かせた「大人の甘口」、デミグラスソースとしても使える「ビーフハヤシ」。容量も1個あたり250gと、大満足なボリュームです。

賞味期限:オリジナル、マイルド、大人の甘口→1年3カ月
ビーフハヤシ→1年(全て製造日から)


関連リンク
堂島カレー詰め合わせ | 堂島カレー

「即席」を「特別」に。いざというときに大助かりなおかずギフトを贈ろう

温めるだけ、茹でるだけ、お皿に出すだけ……と、「〇〇だけ」なのに、自分では作れないプロの味を自宅で楽しめるのが「おかずギフト」。もちろん、頑張る自分へのご褒美にも良いけれど、贈り物としても最適。バタバタなときこそ、美味しいご飯を食べて、ほっと一息ついてほしいものですよね。
お相手を思った気遣いや優しさは、きっとギフトを通して伝わるはずです!


著者の紹介
接待の手土産 編集部
接待の手土産 編集部
ぐるなびが運営「接待の手土産」編集部です。37,000人の「こちら秘書室」会員と連携し、本当に信頼できる手土産のお役立ち情報をお届けします。

※本記事は、公開時点での情報であり、取材に基づいたコンテンツです。記事の内容は情報の正確性を保証するものではございませんので、最新の情報は直接店舗にご確認ください。