大阪いかせんべい

  • 20枚入
    1,944円(税込)
  • 吉屋佳長

今もなお旧紀州街道沿いに古くからの商家が残る大阪・岸和田市。地車を核に子供からお年寄りまで幅広い世代が交わるこの地で、「お菓子を通じて人と人とのつながりを」という想いのもと生まれたのが「吉屋佳長」です。「大阪いかせんべい」は、1枚のせんべいに11日間もの時間を費やして作られた一品。日本海産スルメイカと自然農法の国産米で仕上げた生地をじっくりと寝かせ、イカの旨味をぎゅっと閉じ込める“熟成特別製法”で作られています。食感はパリッと軽く、噛みしめるほどにイカの味わいが口に広がりますが、後味は上品であっさり。仕上げに赤穂の焼き塩を使うことで、香ばしいイカの風味を一層引き立てています。

秘書の評価コメント

2019.06 品評時点

大阪土産にぴったりです。パッケージが可愛らしいので、カジュアルな場での手土産に適しています。甘い物が苦手な方にも喜んで召し上がっていただけそうです。(卸・小売業 秘書歴3年)

一枚ずつ個包装になっているので、人数の多い取引先など、会社訪問時のギフトに良さそうです。また、重量も軽いので、出張など長距離の移動にも重宝します。(商社 秘書歴4年11ヶ月)

いかの風味が豊かで、噛めば噛むほどに味わいが広がります。量もお値段も、ちょっとした手土産として利用しやすいです。(卸・小売業 秘書歴1年6ヶ月)

店舗基本情報

店舗地図
セレクションから選ぶ
接待の手土産 セレクション 2019
ジャンルから選ぶ
シーンから選ぶ
価格帯から選ぶ