大手まんぢゅう

  • 35個入
    3,024円(税込)
  • 大手饅頭伊部屋

天保8年(1837年)創業の「大手饅頭伊部屋」。名称は、当時の備前藩主池田侯より寵愛を受け、店舗が岡山城大手門付近にあることから、藩主によって名付けられたと伝えられています。看板商品の「大手まんぢゅう」は、使用する水に至るまで厳選された素材を使い、古くから伝わる酒饅頭の基本製法で作られる一品。糀(こうじ)造りから始まり、じっくり日数をかけ成熟した甘酒のコクが、丹念に仕上げた餡の甘さと程よく調和することで生まれる、まろやかな味わいが特徴です。巾着のような小さな紙箱で一つひとつ包まれているのも可愛らしく、お土産や贈答にも人気があります。

  • 2020入選
  • 大手まんぢゅうの内容画像
  • 大手まんぢゅうの紙袋画像
  • 大手まんぢゅうの包装画像
  • 大手まんぢゅうの箱画像

秘書の評価コメント

2019.06 品評時点

個数が多く、それぞれ丁寧に個包装されているので、大人数へお配りするオフィス訪問に最適です。取引先のショールームなどにも良いですね。180年以上の歴史があるお店なので安心感があります。(商社 秘書歴4年11ヶ月)

一つひとつ個包装になっていて配りやすく、パッケージも上品。あんこの口当たりがとても良く、老若男女問わず喜んでいただけそうです。(卸・小売業 秘書歴3年)

岡山県では有名なお品のため、縁のあるシーンやお相手にお贈りすれば、とても喜んでいただけそうです。上品な甘さなので、お茶菓子に最適だと思います。(商社 秘書歴6年4ヶ月)

店舗基本情報

店舗地図
セレクションから選ぶ
ジャンルから選ぶ
価格帯から選ぶ
シーンから選ぶ