竹かご入 おせんべい25枚詰合せ

  • 梅ざらめ(花)、だし醤油(鳥)、かつお七味(瓢箪)、ひとくち海苔(丸)、あられ4種アソート。
    5種類の個包装が各5枚、計25枚入っています。
    3,500円(税込)
  • かまくら七十二

「かまくら七十二(しちじゅうに)」は「贈り菓子」のギャラリーです。ご縁をいただいた食の作り手たちとのコラボレーションで創り上げたお菓子を、新旧の文化が織りなす街、鎌倉より発信しています。「竹かご入おせんべい25枚詰合せ」は東京・葛飾区で生地作りから煎餅をつくる、日本でも希少な工房で作られています。花、鳥、ひょうたんという江戸時代の着物の文様をモチーフにしたその愛らしい形からは、江戸の風情が感じられます。確かな素材選びと誠実な手仕事から生み出される、お米本来の味わいを活かしたおせんべいをお愉しみください。

  • 2019入選
  • 竹かご入 おせんべい25枚詰合せの内容画像
  • 竹かご入 おせんべい25枚詰合せの紙袋画像
  • 竹かご入 おせんべい25枚詰合せの包装画像
  • 竹かご入 おせんべい25枚詰合せの箱画像

秘書の評価コメント

2018.12 品評時点

カラフルで可愛らしいおせんべいは目を引きますし、竹かごも和を感じられ、海外の方に喜ばれそうです。一つひとつが小ぶりで、個包装になっているというのも使い勝手がよく、重宝します。(製造業 秘書歴5年6ヶ月)

軽くて、量もたくさん入っているので、様々なビジネスシーンで使えると思います。食べた後も、竹かごを使えそうなのが良いですね。見た目も可愛く、女性の多い職場には特にウケそうです。(製造業 秘書歴10年)

重さを感じないので、楽に持ち運びができます。個包装になっているので、おせんべいが湿気らないのもありがたいです。どこか懐かしい味にも“日本”を感じられ、風情ある手土産として喜ばれそうです。(製造業 秘書歴1年7ヶ月)

店舗基本情報

店舗地図
セレクションから選ぶ
接待の手土産 セレクション 2019
ジャンルから選ぶ
シーンから選ぶ
価格帯から選ぶ