備中特撰木箱「風」

  • 180g×7束
    3,880円(税込)
  • 備中岡山 手延べの里 遙竹庵

かつて備中の国と呼ばれていた岡山県西部では、手延べうどんは日本有数の生産量を誇る特産品。その歴史は平安初期にまでさかのぼります。地元で永く愛されている手延べうどんは、生地を切ることなく、延ばしと熟成を繰り返すことで作られます。角がなくツルツルと滑らかで、生地を糸のように撚ることで、もっちりとしたコシが生まれます。職人が大事につくり、長所を限りなく追求した<備中特撰木箱「風」>は「風がそよぐように、かろやかで心地よい味わいを…」との想いから名付けられました。掛け紙には約1200年の歴史を持つ備中和紙を使用。美しい赤色は、岡山で古くから親しまれているベンガラ染めです。

店舗基本情報

店舗地図